楽天カードの有効期限前のチェックポイント!

楽天カードの有効期限前のチェックポイント!

更新カードが送られてくる前にしておくこと

楽天カードを使っている方は必ず有効期限があります。楽天カードに限らず、
この有効期限というのはどのようなクレジットカードにも存在します。

 

 

基本的にはカードの有効期限、約1ヶ月ほど前に更新カードが届くような形となっていますが、
この更新カードが届く前にしておきたいことがあります。

 

 

カードは自動更新と言っても、
自分で手続きなどをする必要がある場合ですね。

 

 

住所変更しているか?


引っ越しなどで住所の変更などはあるでしょう。もし住所を変更していないと、
せっかく楽天カードが更新されても届かないという事態に陥ることがあります。

 

 

住所変更しないせいで更新を見送られた体験談もあるので、注意が必要ですね。
ただ、この場合、楽天カードの更新が近くなると、楽天側から住所など変更がないかどうか確認メールが送信してきます。

 

 

なので常に意識する必要はないかもしれません。気づいたときにさっと変更するのがよいかも?
ちなみに、変更は楽天カードの専用オンラインサービスの楽天e-NAVIから可能です。

 

 

苗字の変更

 

こちらは結婚された場合などですね。結婚されると苗字が変わると思いますが、
以前の名義ですと結婚前の名義となっていると思われますので、変更しておくといいでしょう。

 

 

e-NAVIから申請することが可能です。この場合はカードの作り直しとなります。

 

 

連絡先の変更

 

主に電話番号などが変わった場合、変更しないといけません。
こちらも基本e-naviで変更することが可能ですので速やかに変更しておくといいでしょう。

 

 

更新カードはすぐ使える?

最後に、更新カードが届いたらすぐに使えるのでしょうか?答えはイエスです。
楽天カードの更新カードは古いカードの有効期限が切れる前に配達されることになっています。

 

 

ということは、新旧両方の楽天カードを入手している状態になるわけです。
そのため、前のカードが有効期限が残っているので、2つカードが使えるのかという疑問が生じます。

 

 

では更新カードはいつから使えるのか?となりますが、届いた直後から利用することができるのです。
もちろん以前の楽天カードも有効期限が切れていない状態ならば、まだ使えます。

 

 

ですが有効期限が迫っている場合、すぐに新しいカードに切り替えた方がいいでしょう。
まだ有効期限が残っているから…といって使っていると、そのまま期限切れで使えなくなる場合も。

 

 

特にショッピングなどお出かけの時に、カードが急に使えなくなった場合など最悪ですね。
最近はスマホ決済などでカードを紐づけしている人も多いので、すぐに気づくとは思いますが…。

 

 

更新カードは、カード番号も変わらず、残高や引き落とし口座、
さらには楽天スーパーポイントも自動的に更新カードへ移行されます。